なにがなんだか・・・


a0039366_17491763.jpg

妹のブログを読んでる方はご存知かもしれませんが、母が6月初めに他界しました。

アルツハイマー型認知症と診断されてから10年。
アズが生まれた年です。

最初のころは殆ど症状もなく普段と同じなので、私も普通に接していたし、
時には・・・というかしょっちゅう親子喧嘩もしてお互い言いたい放題でしたが、
本当は母は心の中では、怖くて怖くて悲しくて悲しくて、
そんな思いを抱えていたんだろうに、何も理解してあげれなくて、情けない私でごめんね。

なんて思いが今頃になってどんどん沸いて出てくる。


母、73歳。逝っちゃうのはまだまだ早かったよ。

a0039366_17502563.jpg




母が亡くなり、泣いている横で主人が知人に電話して色々な手配をしてくれた。

その後は文字通り、泣いている時間もないくらい忙しく、最近耳が遠くなった父に代わり、
いつのまにやら全ての手配を私がすることになり、妹も手伝ってくれて何とか進めながら、
家族葬なのに、こんなにやること、確認することが多いのかとヘロヘロになりながら、
布団に静かに寝ている母の傍に行きたいのに、なかなか行けず。


時々思う。
「私、何してるんだろう・・・?」って。
「あれ、お母さんは?」って。

で、ボーっとしてると、すぐにどこからか呼ばれる。
立て続けに打ち合わせ。

そんなボーっとした私を一緒にサポートしてくれた妹や主人、そして妹の旦那様、姪っ子。
ありがとう。

a0039366_1752652.jpg


そして何が何だかわからないうちに、すべてが終わっていた。

普段は人の10倍も話す父が無口だったのが心配だった。
親戚一同、そんな父をやはり心配していた。


当たり前だよね。一緒に生きて行くはずだった伴侶だったんだもんね。

父がボソッと言った言葉が悲しかった。
「今年の10月で金婚式だったんだよね。」って。

a0039366_17543422.jpg



そして全てが終わった次の日の夜、横になった途端、何故か涙が止まらなくなって、
子供のようにわーわー泣いてしまった。
その間、ずっと主人が頭を撫でていてくれた。

なんだろう。
別に我慢して泣かないでいたわけではないと思うんだけど、止まらなかった。

お母さんはもういないんだ。どこにもいないんだ。
わかっているのに、ただ、ただ、会いたくて、悲しくて。

その思いは日に日に薄れるどころか、どんどん強くなる。


昼間は働いて、他の人や妹や父といると普通に頑張れるのに
家に帰ると何もする気がおきない・・・。

これは困ったものだ、と自分でもわかっている。


主人も他の人も、いいんだよ、それで。
ちゃんと時間がゆっくりでも心を慰めてくれると言ってくれる。

そんな言葉に甘えていいんだろうか?
私は長女だし、しっかりしなくちゃ。
やらなくてはいけないことはいっぱいあるんだから、と心の中で思うのに。
妹はしっかりやるべきことをやってるのに、私はやれてるのだろうか?と不安にかられる。

こんな時、本当に母に会いたくなる。

お母さん、私はちゃんとやれてる?大丈夫かな?って聞きたい。

でももう聞けない。自分でしっかりしなくては。

a0039366_17555490.jpg



こんな話、長々と書いてしまったけど、自分の気持ちをどういう形であれ誰かに聞いて欲しかった。
バタバタしていたなかで、本当は悲しかったし、苦しかったし、とまどっていた。
あの夜もお母さんの傍にいたかったのに疲れて寝てしまった。
でもね本当に本当に傍にいたかったんだよ。ごめんね、お母さん。


最後まで読んで下さった方、ありがとう。
でも、もし不快な思いをさせてしまったらごめんなさい。

まだまだ夜になると泣けてきちゃうけど、四十九日の法事や新盆などを控えてるので
頑張らなくては!!!

a0039366_1757163.jpg



落ち着いたら、また政宗とアズでいっぱいのブログを再開しますね!

その時にまたブログに来てくれると嬉しいです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by masa-azu | 2015-06-24 18:00 | Comments(16)
Commented by ten at 2015-06-24 23:05 x
何も存じ上げませんでした...自分の両親も認知症ですが
お若くして発症されたのですね 本当に早過ぎるお別れです
本人の恐怖や悲しみを理解できなく私も普通に接してしまう
小さな時は考えもしなかった親が老いるとか死ぬなんて…
共に生きた動物を亡くしてさえ何年経っても泣けてくるのに
親ですもん しっかりするのなんて無理ですよ…
頑張らなくても良いのかなって思います

日に増して深くなる悲しみも支えてくださる身近な人達や
旦那さま政宗さんアズキさんに甘えて癒されたらと願います
Commented by masa-azu at 2015-07-02 17:33
◎ tenさん

温かいお言葉、本当に恐れ入ります。嬉しいです。
こんな時、人の優しさが本当に身にしみて、泣けてきます。
ありがとう、ありがとう、って言いたい。
と、同時にやはり亡くなってしまった母に会いたくてしょうがなくなります。
矛盾。。。なのかな。
tenさんのご両親もなんですね。
本当に難しくて悲しい病気ですよね。
何も出来ない自分も悔しかったです。
それより何より、ちゃんと理解してあげれなかったこと、
いっぱいしてあげたかったことが今頃思い出されます。
頑張らないでいいって言って下さったこと、
力が抜けて行くようで安心できました。
心からお礼を申し上げます。

今度は元気が出るようなブログを書きたいと思います!
Commented by しろぱん at 2015-07-03 21:18 x
まさにゃんちゃんとお母さんには、時々デニーズとか本屋で偶然会えて、
笑顔のお母さんしか思い出せないので、まだ信じられない気持ちです。
お母さんの為に頑張ってたまさにゃんちゃんの事見てたから
私の力に慣れる事があったら何でも言ってね。
今度お線香あげに行かせてね。

明後日、ブログのお引越しの事も話そうと思ってんだ
またその時にゆっくりね。
Commented by c*m at 2015-07-03 23:32 x
大変でしたね。。。
読んでいて、自分の事と重なってまさにゃんさんの悲しみに涙してしまいます。
私もまさにゃんさんと同じ。。。一段落して湯船につかった途端、泣けて泣けて止まりませんでした。そして、認知症ではなかったけど病気で痛い思いをしてた母や面倒を見ていた父になんでもっと親孝行してあげなかったのか。。。と、情けなくて情けなくて。。。
昼間、人と接してる時はいいけど夜一人になると涙してました。
家で一人でいるとずーっとボーっとしてました。
母親と歩いてる同世代の方とか見ただけでも涙してました。
写真を見るのもTVでの医療ドラマを見るのもつらかったです。
そんな時、主人や友達の心遣いが本当に嬉しくてとても心強かったです。
そして、ノアの存在も。。。
自分の事、長々書いてごめんなさい。
まさにゃんさんも、思い切り悲しんでいいと思います。
心強いご主人や妹さんご夫婦やお友達や政アズちゃん達が心の支えになってくれてますから。
何も出来ない時はボーっとしてていいと思います。
お母様もわかって下さってますから。
Commented by ハッブル at 2015-07-04 17:22 x
まさにゃんさん、お疲れさまでした。
長女って、いろんなことを背負ってがんばらないといけないことが多いから、ついつい無理しちゃうけど、しんどいときやつらい時は泣いたって休んだっていいと思います。
まさにゃんさんには支えてくれるダンナ様や妹さん、家族のみなさんがいますから。
四十九日や法事でバタバタするのって、その時は「こんなに悲しいのになんで…」って思うんだけど、バタバタ忙しいから泣いてばかりもいられないとか、忙しいけどみんなで故人の思い出とか話したり一緒に泣いたり、そういうのって大事なんかな~って思ったりします。
忙しいのが一段落してどっと涙が出てきた時に、ダンナ様だけでなく、きっとお母様もどこかで見守ってくださっていると思いますよ。
どうぞ、無理しないで、時々は甘えてくださいね。
Commented by nyansaku at 2015-07-27 20:48
ブログが更新されないからいろいろ大変なんだろなぁ、とは思ってましたが、そんなことがあったんですか・・・。
まさにゃんさんのお母様への思いを読んで、きっとお母様はちゃんとやれてるから大丈夫!って伝えたいんじゃないかなって思いました。
今は落ち込むのは仕方ないです。
落ち着いてブログをかけるようになったら、もちろん見に来ます!
Commented by masa-azu at 2015-08-05 11:00
◎ しろぱんちゃん

そういえば思わぬ所で偶然会ってたよね。
とは言ってもお互い地元で働いてるから当たり前なのかもしれないけど。(^^;)
母がよく「○○ちゃん、小学校の頃から変わってないわねー。」
って言ってたことが思い出されるよ。

色々お気遣い頂いて、本当にありがとうね。
今もってまだボーっとしてしまうけど、こんな私をこれからも
ヨロシクお願いします。
Commented by masa-azu at 2015-08-05 11:29
◎ c*mさん

温かいお言葉、本当に本当にありがとうございます。
私もまさに、まったく同じです。
皆さん、やはり大切な存在をなくしたときって
同じなんですね・・・。
今まで私は何もわかってなかったと痛感しました。
四十九日の法要が終われば、気持ちも一区切りできて
少しは落ち着くのかな、と思っていましたが・・・、
これがなかなかそうもいかないものだとも知りました。
やはり未だに母に似た人や世代の方達が元気に集まって話しているのを見たりすると、
なんで母がいないんだろう、あんな病気になっちゃったんだろう、
って思って悲しくなったり。
でもc*mさんのおっしゃった通りで、周りの人たちの優しさや温かいお心遣いが、こんなにも有難くて心強くて嬉しいなんて。
少しづつ時間に身を任せて、無理せず頑張りたいと思います。
母にあまり心配もかけちゃダメですもんね。(^^;)
ありがとうございました。
Commented by masa-azu at 2015-08-05 11:43
◎ ハッブルさん

ご無沙汰してます。
ブログからかなり遠ざかってたのに、温かいお心遣いを頂き、
本当にありがとうございます。
どちらかというと人見知りで面倒臭がりで、プラスして優柔不断な私でしたが、なんとか乗り切れたのも周りの支えがあってのことだと思ってます。
でもね・・・、やっぱり頑張らなくっちゃ、やらなくっちゃ、
って無意識に思っちゃうのは長女っ思ってなのかなーって
今回の事で思いました。
自分ではあまり長女だから、とか普段は気にしてないつもりだったんだけど。(^^;)
そうそう、その忙しさが少し悲しさを忘れさせてくれるというか、麻痺させてくれるというか。
だからなのか、四十九日の法事が終わったころから余計に
悲しさが頻繁に出てきてしまうんですよ。
困ったもんです。
でも、そう、ハッブルさんがおっしゃるように、無理せず
甘える時は思いっきり甘えるようにしたいと思います。
ありがとうございました。
Commented by masa-azu at 2015-08-05 11:48
◎ にゃんさくさん

ご無沙汰してます。
そうなんです。
ってブログの更新が滞ったのは母のことだけじゃない、
ただのサボリ癖みたいなものもあるんですけどね。(^^;)
でも、もっともっとしてあげれることがあったのに、って
後悔はなかなか消えません。つらいけど・・・。
でも、母が心配しないように少しづつでも動かなくっちゃ。
なんて、そう上手くはいかないかもしれませんが、
前をむかなくては!ですよね。
また政宗やアズの事、更新しますから見に来て下さいね。
ありがとうございました。
Commented by kitcat at 2015-08-27 12:19 x
○ お母さまに”ああしておけばよかった…”、”こんなこともしてあげたかった…”
 思い残すことがいっぱいで、お辛いですね。
 最初は、まだらに来る認知症ですが、もっともっと話して理解してあげていれば良かったと、後悔されているのですね…。
 うちの父は1月に他界しましたが、後々億単位の借金が発覚して大混乱。相続放棄やら後始末でエライことに…
 父の浮気や金の使い込みで、残った老母はヨレヨレ。
 ストレスの原因親父が死んだのだから、こころも解放されるかと思いきや、呪縛が今でも続いていて、子どもとして見ていて辛い…。
 クサリをはずしたはずなのに、トラはすぐに逃げない…。自分はまだつながれたままだと思い込んでいる。
 そんな母が不憫でなりません。
 惜しまれて亡くなる方と、後ろ指差されて死ぬ人と…
 人間模様の両極を見る思いです。
                <ののちゃんより>
Commented at 2016-10-09 12:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-11-26 13:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by masa-azu at 2017-02-14 13:17
◎ kitcat さん

大変ご無沙汰しております。
自分で書いた記事なのに読むのがちょっとだけ辛くて、
なかなか自分のブログでさえ開くことが出来なくて・・・。

色々ありますよね、ホント・・・。
kitcatさんもとても大変だったのに、温かいお言葉をありがとうございます。
こんなに遅くなってのレスなので、見てくれるかわかりませんが、
今でも、いっぱい後悔は残ってますが、きっと皆さんもそうなんでしょうね。
どんなに何をしたって、やっぱり後悔はするんだろうな。

今でも泣いてしまうことはありますが、かなり大丈夫になってきました!

また政宗とアズをUPしたいな・・・って思えるようになりましたので、
その時はまた来て下さいね。
本当にありがとうございました。
Commented by masa-azu at 2017-02-14 13:27
◎ 2016-10-09の鍵コメ様

返事が遅くなり、大変申し訳ありません。
やはりそうですよね。
あっという間に今年はもう3回忌ですが、まだまだ母が恋しいです。

「あなたが産まれた時、あなたは泣いていたが、皆は笑っていた。
あなたが死ぬ時、皆は泣いていたが、あなたは笑っていた」
とってもとってもいい言葉ですね!
母もそうだったと思いたいです。
そして自分も最後は笑って人生を振り返ることが出来るような生き方をしないと、
と思わずにはいられませんでした。
そう、向こうで母と笑って会えるように(^^)

政宗とアズキは年は取りましたが相変わらずです。
政宗姐さんとぼんやりアズです。(笑)
またUPしたいなと思ってますので、その時はまた覗きに来てくださいね。

素敵が言葉、温かいコメント、本当にありがとうございました。
Commented by masa-azu at 2017-02-14 13:53
◎ 2016-11-26の鍵コメ様

返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。

そうなんですよね。
ただただ無性に会いたくなったり話したくなったり。
私も母と特別仲良し親子だったわけではないと思うのですが、
やはり母親というのは特別な存在なんでしょうかね。
先日、ちょっと具合が悪くなって、いつもとは違う感じがしたので
不安に思いながら、本当に無意識に「明日、ちょっと母に相談してみよう」
って思ってしまったんですね。(母は看護師だったので)
その瞬間、母がもういないことを改めて気付かされて、
また、ぴーぴー泣いてしまいました。
きっとまだまだこんなことが出てくるんだろうな・・・。

でも共感してくれる人がいるだけで、こんなにも気持ちが軽くなれるなんて。
本当にありがとうございました。
時間がかなり経ってからのレスなので見て下さるかわからないけど、
今度は我が家の猫たちの記事をUP出来たらと思ってますので、
また是非お立ち寄り下さいね。


政宗とアズキと 日々のこと・・・。


by masa-azu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のコメント

◎ きょっぴいさん ..
by masa-azu at 12:50
ご無沙汰しています。 ..
by きょっぴい at 06:43
◎ 鍵コメさま い..
by masa-azu at 11:03
◎ ハッブルさん ..
by masa-azu at 10:40
とりあえず安定していると..
by ハッブル at 23:56
◎ ななみみずさん ..
by masa-azu at 13:10
◎ tenさん い..
by masa-azu at 13:02
すっかり御無沙汰してしま..
by ななみみず at 02:50
安定してるとはいえご心配..
by ten at 15:32
☆ 鍵コメさま わ..
by masa-azu at 10:05

最新の記事

アズ、安定してます!
at 2017-06-21 12:30
一喜一憂
at 2017-05-02 22:21
アズ、悪性リンパ腫でした。
at 2017-04-18 16:17
お久しぶりです!
at 2017-03-23 16:07
なにがなんだか・・・
at 2015-06-24 18:00




政宗とアズキのアイコンを作っていただきました!


  




政宗 (でも、女の子) 
2004年4月19日(推定)
生まれ 13歳 
 



アズキ (男の子)
2005年8月10日(推定)
生まれ 11歳



ふーちゃん (男の子)
実家の箱入り息子
2006年8月22日(推定)
生まれ 10歳


 飼い主

☆私・・・まさにゃん
 子供の頃から猫大好き。
☆ダンナ・・・ダンナ
 猫と暮らすのは初めて。
 すでに猫にどっぷり・・・。 

 

♪ご意見,ご感想は
    ↓までどうぞ♪

masa_azu_cat☆
yahoo.co.jp

※☆を@に変えて下さいね。

 


アズキを保護した当時の日記はコチラ

  わずか100gの兄妹子猫を保護して頑張った妹のブログです。


 以前の日記です
ニャンとゴロゴロ☆

 

 

★しろにゃんと きままなDiary
★まるまるかじつ 子猫成長記録
★空は広いな大きいなぁ
★にゃんさく。~にゃんたとさくら~
★おうちでゆっくり
★ごまぐりもなかにっき
★にゃんこっ家
★キジ猫Pの”毎日それほど悪くない”
★*チョビひげ生活*
★ねこインコ日記
★ジュルのしっぽ-猫日記-
★Aya * Seal 小さいながらもSweetな我が家
★くるねこ大和
★本日も、まったり。。。
★太郎んち!
★ティエタのアニマルファーム
★けっこう毛だらけ蟲だらけ
★猫時間
★いすわるきょうだい。
★Sincerely, Lennon
★紙の束
★ライナス日記
★ねこのロコとTwingoの日記
★A little something to say from California
★c*mきまぐれ日和
★ecru &c
★横綱部屋
★晴れ ときどき 猫
★しましま日記
★みみずのしゃっくり
★紀の猫
★毎日が楽しいねっ☆
★くつろぎTIME
★OkiDoki Market 便り♪
★ぐりぐら写
★ねこ遊々
★Shige's Photo Diary
★この道わが旅
★Realist's daydream
★しなしな&Kーたろ絵日記
★伊豆の山奥から 奏→届けぇ♪
★彩日和







 

  T :
  Y :
   

 

☆のせかぶ隊 隊員証☆




以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2015年 06月
2014年 01月
2013年 12月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

最新のトラックバック

上野動物園オフ会レポート4
from Shige's Photo ..
鎌倉の夕空は・・・
from Shige's Photo ..
光明寺  鎌倉オフ会レポート
from Shige's Photo ..
モノニャンコ
from Shige's Photo ..
秋のかけら2008-14..
from Shige's Photo ..
 ばらが咲いた
from ライナス日記
やってみたいで賞&犬の1位
from ごまぐりもなかにっき
ブーム・・・。
from ecru &c.
チーはかわいい♪
from メイとリン
作って遊ぼうキャットトー..
from FinderViews

ファン

画像一覧